19.06.06

パラオの2つの季節。雨季と乾季の違いとは?ベストシーズンっていつ?

カヤックガイドAndyの南洋ボケ通信:パラオの雨季と乾季について書いてみた

今回のカヤックガイドAndyの南洋ボケ通信、もうすぐ訪れる雨季についてのお話。そもそも、乾季とか雨季って何?いつがパラオはおすすめなの?という質問を良く聞くので、その辺りについて書いてまいります。


雨季と乾季の概要

はい!どうもAndyです。パラオには2つの季節、雨季と乾季がありますが、言葉通りではない意味合いもあり、今回書いてみる事にしました!

先ず、雨季と乾季についてのざっくりとした概要をご用意しました。

雨季 6月半ば~11月半ば、後半

 一般的に乾季より低気圧が発生しやすく、年間の降水量が多い事から、同時期を雨季と呼ぶ。風向きは南西になる為、ロックアイランド南部のダイビングポイントが荒れやすくなる。


乾季 11月後半~6月半ば頃

 一般的に雨季より低気圧の発生が少なく、年間の降水量が少ない事から、同時期を乾季と呼ぶ。風向きは北東になる為、ロックアイランド南部のダイビングポイントが良いコンディションになる事が多い為、ダイビングのベストシーズンとも呼ばれる。


パラオの雨季ってどんな感じ?

一般的に雨季の方が若干航空券が安くなる傾向にあります。また、お盆休み等、繁忙期を外して来ることが可能であれば、全体的に込み合っておらず、少ない人数でのツアー参加の可能性が高く、おすすめ。

え!お盆休みって雨季なの?
はい、7月後半~8月一杯、いらゆるお盆休みは雨季です。ご存知の方も多いかと思いますが、日本にいると梅雨が明けて、夏気分が到来し、南国に行ったらより、晴れてる!という錯覚に陥らないとも言い切れません。

パラオの7月~8月は雨期になる旨、ご留意ください。

え~!雨季って何かやだな..だって雨ばっかりなんでしょ?
実はそうでもありません。パラオの雨季の定義というのは、そもそも風向きによって決まります。

雨季と呼ばれる季節は南西からの風が強くなり、低気圧の発生が乾季よりは多く、結果、年間の降水量を比べると雨季の方が多いので、「雨季」と定義されます。

ただし、日本の梅雨のように前線が停滞する訳ではないので、低気圧が過ぎてしまえば、乾季同様の晴れ間が続く事もあります。

もちろん、乾季と比べれば雨の可能性は高まりますが、その時に「低気圧が発生しているかどうか?」で天候は決まる為、一概に雨季が良くないとは言い切れません。

尚、ダイビングを主な目的で来られる方は乾季がおススメです。というのは、概要にも書いた通り、雨季の間は有名ダイビングスポットの多い、ロックアイランド南部の海況が荒れやすく、希望のポイントに行けない可能性があるからです。

ただし、あえて、雨季に来られるダイバーさんも数多くいます。パラオの季節に合わせたイベントを楽しんだり、人の少ない時期を狙ったりという方々です。

こういったダイバーさんは自然への理解が高く、「まぁ、パラオの雨季は運次第だよね!」という事実を良く、ご理解頂いている方が多いです。

はい、はっきり言いましょう!運次第です!雨季!


う~ん、長文読んだ結果がコレかよ?と思われるかもしれませんが、事実です。

雨季はこんな方におすすめ!
・日頃の行いが良く、晴れ男、晴れ女な方。
・ギャンブルに強い方。
・全天候型の自然派の方。

パラオの乾季はやっぱり良いの?

日頃の行いが悪かったり、ギャンブルにも弱い人はどうしたら良いの?
ご安心ください。パラオの乾季はどんな方にも優しい天候が多いです。ただし、晴れ間の多い乾季とはいえど、いくつか注意点もあります。

雨季よりも航空券が若干高い。
年末年始、GW等の繁忙期の際は通常よりも航空券の価格が上がります。良い時期に行けば高いというのは当たり前かもしれませんが、元々航空券が高めなパラオ行。繁忙期にはチャーターの直行便等もありますが割高。価格重視の方は色々な航空会社を比べる事をお勧め致します。

乾季といえど、低気圧次第で悪天候になる事も!
そうなんです!乾季といえど、低気圧の発生次第では悪天候になる事も..。

雨季よりもその確率は低く、晴れ間の多い時期ではありますが、油断はなりません。とはいえ、やはり乾季は天候が良い日が多く、オススメであることは間違いございません。

もし、パラオ旅行が初めてで、日程や価格面が問題無ければ、乾季をお勧めしたいのが本音です。

ベストシーズンはいつ?

これは目的にもよりますが、ダイビング目的であればやはり、12月~5月でしょうか。

単純に天候が良く、雨が少ないという時期でいえば、ここ7年ぐらいの傾向ですと、4月~5月後半が風も弱く、安定した天候をキープしています。

先日、パラオ在住15年以上の諸先輩方と天候について話したところ、以前はGW頃は天候が不安定で雨季に入るか入らないかといった状態だったと聞きました。ですが、私Andyがパラオに来た7年前ぐらいからは毎年4月~5月後半が一番天候が安定しています。

ベストシーズンは世界的な天候の変化により、年々変わってきている..というのが現段階での現地在住者の見解です。もしかしたら、数年後にはまた、変っているかもしれませんね..。

という訳で、ここ数年で言えば4月後半~5月後半!が暫定ベストシーズンといえます。
つまり、GWはここ数年ずっと天気が良い訳です。可能であれば、GWを外した同時期が人も少なく、一番おススメです!

パラオの天気予報について

はい、最後にパラオの天気予報についてです。よく、パラオの天気を予報しているサイトを見ると、こんな感じの表記が多いです。



こちらの予報は比較的、良い天気を示していますが、日によっては雷雨、雨、曇りだけの日もあります。ですが、パラオの天候は場所によっても変わり、一概に天候を予想する事は困難であるといえます。

日本の天気予報がなぜ、精度が高いかというと、全国各地にある膨大な気象観測所のデータ等を元に予報されているからです。パラオには数える程度の観測所しかなく、太平洋に囲まれた小さな島国です。天気予報はだいたいの目安として考えるのが無難かと思います。

え~じゃあ、現地のダイビングショップやツアー会社はどうやって天気を把握してるの?
はい、天気予報はあまり、当てにはなりませんが、風の強さ、波の高さ等の予報、衛星写真の雲の量等は信憑性が高く、そこから各社独自の予想をしています。

風が連日強く、波も高い、衛星写真が雲で真っ白そんな日は正直、天気は悪いと言えるでしょう。とはいえ、この予想の仕方も、よくて、数日前、実際のところは前日、当日になってみないとわからない事も多いです。

つまり、パラオの天候については…

祈りましょう。良い天気になる事を!


結局、ソレか!とお嘆きの方も多いかと思いますが、自然の中で遊ぶ以上、天候については何とも言えないのが事実です。

もちろん、天候が悪くても楽しめるよう考えるのが我々ツアー会社の務めですが、あくまで安全を確保しての事です。

これが一般的に理解されない世の中になっているとすれば、それは我々ツアー会社の不徳の致すところであり、怠慢でもあります。

よって声を大にして言いましょう!




え!知ってる?
はい。問題無いです。

まとめ

パラオの乾季と雨季、少しはご理解にお役立ち出来たでしょうか?
つまるところ、パラオの天候は低気圧次第という事なんですね!

そして、低気圧の発生は雨季が多いが、乾季も発生する事もある。

そして航空券は雨季の方が安い時期もある。

ダイビングは乾季がおすすめ。でも雨季のイベント狙いや空いている時期狙いもアリ。

ダイビング無しなら、価格面を考慮して、天気を運に任せて雨季チョイスもアリ。

インスタ女子はパーフェクト・パラオ日和を狙ってベストシーズンの4月後半~5月後半狙い。

….等々。要は「ご自身のパラオに来たら何をしたいか?」という事と「来れる時期」、「予算」の兼ね合いで決めたら、宜しいかと考えます。シーズンはともかく、人によってベストは変わるという事です。

とはいえ、やはり天候の事が気になる…という方も多いかと思います。

そこで、最後に、天気の事だけに重点を置いて伝えると、こうなります….



字余り。
という訳でパラオの雨季と乾季の違いについて、現地ガイドAndyがお届け致しました。

当ブログ、カヤックガイドAndyの南洋ボケ通信はFacebookかtwitterをフォロー頂ければ、投稿をお知らせしています。

また、南洋ボケ通信の他の記事は下記のリンクよりご覧頂けます。



こちらの記事のリンク、シェアはご自由にお使い頂けます。下記ボタンを使いfacebookでシェア、Twitterでツイート頂ければ嬉しいです。多くの方にパラオの魅力を伝えたいので、ぜひ、宜しくお願いします!



Pagetop画像