19.05.19

#南国好き な方へ見せたいパラオの海!めっちゃ綺麗です!

カヤックガイドAndyの南洋ボケ通信:#南国好き な方へ!



最近、パラオの良さを伝えたくて、色々なSNSに手を出している私Andy。しかし、タグを見てもまだパラオを知っている方は少ないように思います。

おっかし~な~、なんで、こんな綺麗な南の島がまだ、知名度低いんだろ!?
絶景を眺めながらサイダーみたいな海に浸かり、考えておりました。あ、あまり美しくない写真ですみません..。

ん、まてよ!そういう事か!
ふと閃いた私Andy。

こんな、こんがりした野郎の足が見切れてるような写真見せても、あんまり魅力が無い!


そして、気づいちゃったんです…
こんなアホな事ばかり書いていても、パラオの魅力を伝えきれていないという衝撃の事実に…。

ならば!!


よ~し!いっちょパラオの魅力が伝わる写真をこれでもか!ってぐらい世間に届けるしかない!!



という訳で、パラオの魅力が伝わる写真をバシバシ貼っていきます!
今回は先ずは海。南国といったら先ずは綺麗な海。これが無ければ始まらない!

パラオの美しすぎる海をご覧ください!

#1

#2

#3

#4

#5

#6

#7

#8

#9

#10

#11

#12

#13

#14

#15

#16

#17

#18

#19

#20

#21

#22

#23


#24

#25

#26

#27
はい!いかがでしたか?パラオの海、本当に綺麗なんです。
ちなみに今回の写真はざっくりで選んだモノ。そして、ほとんど写真素人のAndyが撮影しています。それなのにこの美しさ!

正直まだまだ綺麗な場所はたくさんあります。どこが一番綺麗?とよく聞かれますが、正直、どこでも綺麗です。本当に!

とはいえ、その日の天気、風、海のコンディションによってその日のベストは変わりますし、曇りや雨だと写真のような色合いにはならない事もあります。

でも、雨や曇りでも、その日、その時の美しさもあります。機会があれば、雨の日のみの写真もアップしてみようと思います。

車窓からでも美しいパラオの海

#28

#29

#30
こちらは天気が良く、風の弱い日に走行中の車から撮影。車での移動中でも、こんな素敵な海が見える事も!

空から見ると、衝撃の絶景

#31

#32

#33

#34

#35

#36
こちらはセスナやドローンで撮影した写真。上空から見るパラオは文句なしの絶景!今回はとりあえず5枚だけですが、そのうち航空写真特集もやってみます。

まとめ!


今回はまだ、パラオの海の魅力をすべて見せた!といえない程一部の写真ばかりです。

また、人間の目の性能はそこらのカメラより遥かに格上です。何より、写真や動画ではフレーム内の美しさしか見せる事ができません。

実際の目で見るパラオの美しさは天候などにもよりますが、写真の100倍以上綺麗です!


ぜひ、自分の目でご覧になってみてください!

パラオが世界一の美しい島!とは言いません。ハワイだってサイパンだってグアムだって綺麗です。もちろんそれぞれ魅力があるはずです。

ただ、パラオ独特の他の南国と違う魅力があるのも事実です。特に「自然」というものが、どれぐらいの割合がそのままで残っているかというと、パラオは世界トップレベルなのは間違いないでしょう。

陳腐な言葉ですが、手つかずの自然が残る楽園とも呼べる南の島に普通に行ける時代なんです。生きているうちに行きたい場所の一つとしては、ぜひ、おすすめです!

ふと、思い出したパラオに感動してくれたお客さんの話


余談ですが、私Andyは只今パラオでのガイド8年目。お客さんが美しい景色を見て感動し、涙を流した..というシーンが何度かありました。

パラオには太平洋戦争の激戦区だった過去もあり、故人を偲んで涙を流すという方は、数えきれないほど見ています。

ですが、ただ景色を見て、という方もいたんです。想像がつくでしょうか?本を読む、映画を見る、現実生活の日常の喜怒哀楽で泣くのではなく、ただ美しい海を見て涙を流した方がいるんです。

また、仲の良いご夫婦、50代、60代ぐらいだったでしょうか..たしか、奥様がこんな事を話していました。

「私たちはね、いつかは死んじゃうでしょ?その時、たぶん魂になって離れ離れになっちゃうじゃない?だから、その時が来たら、ここで待ち合わせにしよっか..。こんなに綺麗な場所なら迷わないでしょ?」

少し涙が滲んだ目線と微笑むともいえないぐらいの口元のゆるみだけで答える旦那さん..。

素敵過ぎ…奥様、カッコ良過ぎ、旦那さん..!!


いや~思い出しても、涙腺がヤバい..。私Andyの人生の中で素敵なリアルの会話ベスト3には確実にランクインしたのを覚えています。

凄くないですか?若いカップルなら、いざ知らず、人生を数十年、供に歩んだご夫婦にあの世の約束の待ち合わせ場所まで検討させちゃうほどなんですよ、パラオ。

とまぁ、コチラのご夫婦がただ、素敵だった..といえば、それまでなんですが、印象深い会話だったのでご紹介させて頂きました。

さて、だいぶ長くなりましたね..。今回はそろそろこの辺りでおしまいにしておきます!

今後も色々な角度から南国パラオの魅力をお伝えしてまいります。長文、読んで頂いた方!ありがとうございました!

え!?もっと写真ないの?という方は他の記事やInstagramでもたくさんの写真をアップしているので、是非、ご覧になってみてください。

当ブログ、カヤックガイドAndyの南洋ボケ通信にご興味がある方はFacebookかtwitterをフォロー頂ければ、投稿をお知らせしています。




こちらの記事のリンク、シェアはご自由にお使い頂けます。下記ボタンを使いfacebookでシェア、Twitterでツイート頂ければ嬉しいです。多くの方にパラオの魅力を伝えたいので、ぜひ、宜しくお願いします!



Pagetop画像